肥満の女性

肥満を解消する食事

肥満は体脂肪の増加から来ますので、何と言っても体脂肪の原料をすることが大切です。
そして、体脂肪は消費エネルギーと摂取エネルギーの関係で決まりますので、摂取エネルギーをセーブすることが何よりも肝要です。スポーツなどで消費エネルギーを高めることもできますが、限度があるので、それよりも食べ過ぎ飲みすぎに注意する方が長続きし効果的です。
注意したいことは、摂取エネルギーを抑えようとすると、どうしても栄養バランスがおかしくなっていまうことです。
肥満解消には炭水化物を減らすことと思う人が多いのですが、脳や神経性のエネルギー補給には不可欠なものです。
これが不足すると、血糖コントロールがうまくいかなくなり、脂肪がエネルギー減として大量に使われ、体内のたんぱく質も使われてしまいます。
肥満を解消しようとして別の病気を生むことになってしまいます。
主菜として良質なタンパク質を含む食品、魚、肉、卵、大豆製品をきちんと摂ることも重要です。
副菜でビタミン、ミネラル、食物繊維を含む食品をいただくことも忘れてはなりません。特にビタミン、ミネラルは身体の中で作ることができないからです。また、食物繊維は炭水化物や脂肪の吸収を緩やかにしますので大事なことであり、食事を摂るときは野菜からと言われる意味もここにあります。同時にキノコやこんにゃく、海藻類も摂りたいものです。
食べ方などですが、肉は脂身が少ないもの、市販の惣菜などはエネルギー量を確認してから、油の多い中華・洋風は頻度を落とす、天ぷら・揚げものなども量や頻度を加減するなどを、細かな注意が必要です。
油の量と味付けなどが大敵になりやすいので、ここを工夫するのも有効です。フライパン料理ではできるだけ少量の脂、ドレッシングはノンオイルを使うなどです。濃い味付けはごはんなどの余計な量を誘引するので要注意です。